logo_miraiwomamoru_black.png
労働時間管理がより厳格化!
36協定に対応するための勤怠管理システムの選定ポイント
働き方改革関連法に伴い36協定の内容も一部変更され、企業は従業員の労働時間管理をより厳密に行う必要が生じました。新たな36協定のポイントと、それに対応するための「勤怠管理システム」の選定ポイントを解説します。
この資料でわかること

・ 36 協定の改定で労働時間管理はより厳密に!
・失敗しないためのシステム選びのポイント
・36 協定で求められる労働時間管理をサポートする「就業管理システム」とは
3ステップで資料ダウンロードできます(1分)。下記に必要事項を入力し、次のステップへ進んでください。

< 戻る

< 戻る

© MINAGINE Co., Ltd.