logo_miraiwomamoru_black_s.png

テレワーク下で発生する労務リスクと、

リスク対策のために求められる勤怠管理とは?
2段階のレベルについて紹介します。

この資料でわかること

テレワーク下で頻発する勤怠管理上の問題
レベル1:従業員の労働状況の可視化
レベル2:労働状況の正確性の確認
ミナジンの勤怠管理システムご紹介

3ステップで資料ダウンロードできます(1分)。下記に必要事項を入力し、次のステップへ進んでください。

< 戻る

< 戻る

© MINAGINE Co., Ltd.